-第十五話配信に関するお詫び-

2020年11月7日(土)にYOUTUBEにて配信した「亀田史郎の3150ファイトクラブ 第十五話」において、制作陣の至らない配慮、運営の不備により、視聴者様にとって大変不快なシーンを配信してしまいました。その件について、多くの視聴者様より大変なご指摘を頂きました事を深くお詫びさせて頂きます。

番組制作としては、悪意を持って制作はしておりませんでしたが、ご指摘を頂きました件につきましては完全に制作陣のチェックに落ち度があった事を深く反省し、謝罪させて頂きます。

多くの視聴者様のお怒りはごもっともであり、我々番組を制作する立場としては、絶対にあってはならないミスであった事を認めた上で、今後二度と再発のないように、徹底した運営をしていく所存です。

今回、頂きました様々なお叱りを真摯に受け止め、視聴者様に楽しんで頂けるボクシングのリアリティショーという番組作りを進めて参りたいと考えております。

今回の件は全て制作陣の確認ミスという不手際であり、キャスト並びに一期生は感知しておりません事をご理解賜りましたら幸いです。

「第十五話」に関しましては、当該部分を削除した上で、改めて配信させていただきます。
突然の「十五話」削除に驚かれた方々も多かったと思います。
楽しみにされていた方、ご視聴最中だった方にもご迷惑をおかけ致しました。

この度は、本当に申し訳ございませんでした。

3150ファイトクラブ
ディレクター
菊田参号