参加アーティスト

川本成 プロフィール

川本成 (時速246億/あさりど)

萩本欽一主宰 欽ちゃん劇団1期生在籍。1994年“あさりど”結成。
テレビ「笑っていいとも!」9代目いいとも青年隊、「王様のブランチ」等、テレビ・ラジオ・舞台に多数出演する他、アニメ「テニスの王子様」、「遊戯王デュエルモンスターズGX」、「義風堂々!!」等で声優としても活躍の場を広げている。舞台では“男子はだまってなさいよ!”、“ブルドッキングヘッドロック”、“月刊「根本宗子」”等の話題の劇団に多数出演する他、自らも演劇ユニット“時速246億”を主宰し、毎回様々な作家・演出家・キャストを迎え、ジャンルにとらわれない作品を精力的にプロデュースしている。2018年には舞台「バクステ」で初演出を務め、以降、演出家としても舞台を手がけている。2019年に自身が初の脚本・演出を手掛けた時速246億「ラビトン-rabbit on-」で好評を博し、2020年1月上演の劇団EXILE「勇者のために鐘は鳴る」でも上演台本・演出を務め、東京・大阪公演共に大成功を収めた。現在はYouTubeの“時速246億チャンネル”でも様々なイベントを企画し、オンラインイベントにも力を入れている。

ARTIST MESSAGE

錚々たる皆様の中にお邪魔して大変恐縮ではありますが、楽しく参加させて戴きました。会える様な状況になったらみんなで飲みたいなあ。
ありがとうございます!!!

ART DARUMA

Instagram

今こそ「粋」に
ラフに着れる着物を

「SANGOU」とは、デザイナー菊田参号が展開する「ラフに着れる着物」をコンセプトに、日本の伝統技術や、文化を発信しているブランドです。
10年着られる、育てるTシャツ「冠衣-KABURI-」を中心に、
着物や和装を時代に合わせアレンジしたアイテムを展開しています。
日本の素材、技術、産地、生産者の明確なメイドインジャパンのモノづくりに徹することで、伝統工芸や技術の再興、日本文化の発展に貢献していきます。