参加アーティスト

榎本マリコ プロフィール

榎本マリコ

1982年、埼玉県生まれ。ファッションを学んだ後、2004年より本格的に絵の創作活動を始めた。国内外のグループ展や個展で作品を発表しつつ、書籍の装画やCDジャケット、雑誌、広告など幅広い業種のアートワークを手がけている。
最近の個展に「STRANGERS」(2015年、L'illustre Galerie LE MONDE)、「flowery ghost」(2019年、AL) 、「I saw a rainbow at midnight」(2019年、梅田蔦屋書店) など。 装画を手がけた書籍に「82年生まれ、キム・ジヨン」(チョ・ナムジュ、筑摩書房)同作のアメリカ版、ハンガリー版、「むらさきのスカートの女」(今村夏子、朝日新聞出版)など。 雑誌「anna magazine」は創刊時より、表紙のイラストを手がける。

ARTIST MESSAGE

この困難な時期に、少しでも光が差し込む瞬間を感じていただけたら嬉しいです。

ART DARUMA

Instagram

今こそ「粋」に
ラフに着れる着物を

「SANGOU」とは、デザイナー菊田参号が展開する「ラフに着れる着物」をコンセプトに、日本の伝統技術や、文化を発信しているブランドです。
10年着られる、育てるTシャツ「冠衣-KABURI-」を中心に、
着物や和装を時代に合わせアレンジしたアイテムを展開しています。
日本の素材、技術、産地、生産者の明確なメイドインジャパンのモノづくりに徹することで、伝統工芸や技術の再興、日本文化の発展に貢献していきます。