無骨な本革、これが本物の革
BACKLASHのスマホケース

素材とデザインにこだわる菊田参号がデザインした、ライダースの意匠をモチーフにした無骨な「トンナップボーイズ」。そのデザインに、レザー界の伝説のカリスマ・デザイナー「BACKLASH / 片山勇」が反応。そして今回のコラボレーションが実現した。BACKLASHの革を全面に使用したなんとも贅沢なスマホケースが誕生した。汎用タイプになっているため端末に左右されることもない。幅広いニーズに応えていけるアイテムになっている。ライダースの要でもあるジッパーを開けば写真撮影もできるという大胆なデザイン。

ジッパーはもちろん「riri」

スイスが生んだ高級ジップメーカー「riri」。細部へのこだわりとデザイン性の高さから、高級ブランドに使用されることが多い。また、デザインだけでなく務歯(むし)と呼ばれる歯の部分が少し固めに作られているため、歯が外れたり、欠けたりすることがまずないという質の良さもブランドに愛される要因の一つ。開けて止めれば写真撮影可能。デザインはもちろん機能美まで考え尽くされている。

BACKLASHのウォレットや小物の特徴の一つであるDカンは、BACKLASHオリジナルを使用。
外側はもちろん内側まで全面をBACKLASHの革で覆い尽くしている贅沢で丁寧な作り。持つものの所有欲を満たしてくれる極上のアイテムに仕上がっている。
「どんな端末を使っている人にもご使用いただきたい」そんな想いから、汎用タイプのケースに。

Other Story

経年変化を楽しむ。
「バックラッシュという革ジャン

世界で唯一「TAKEYARI」にしか作れない
最高峰の強度を持つ、極厚倉敷帆布

創業100年、世界のブランドを魅了する
尾州の毛織物工場

職人の技で彩る
10年着られるTシャツ

Product Items