SANGOU

今こそ「粋」に
ラフに着れる着物

「SANGOU」とは、デザイナー菊田参号が展開する「ラフに着れる着物」をコンセプトに、日本の伝統技術や、文化を発信しているブランド。現在、衰退の一途を辿ってしまっている日本の伝統工芸や技術だが、まず、日本人である私たちもその「良さ」すら知らない人が大半ではないだろうか。「良いものは作れるが、時代と合っていないのでは」と考え、まずは、着物・和装への入り口として「ラフに着れる着物」というテーマで、モノづくりにあたっている。まず、知ってもらって、使ってもらって、そこから「本当に良いもの」を理解してもらう。そうやって「本物」を発信していくことで、伝統工芸や技術の再興、日本文化の発展に貢献したいと考えている。

綿に戻る糸
伊勢木綿の柔らかさの秘密

READ MORE

黒より黒い「深黒」という
世界一の黒

READ MORE

三百年の歴史を持つ
ちりめんの黒羽織

唯一の岡山児島
一貫生産の黒デニム

SANGOU INSTAGRAM